結婚式の二次会は、どんな服装でいけばいいの?

結婚式の二次会の選び方は、マナーとTPOについて

結婚式の二次会は、どのような服を着ていけばいいのか、迷うこともあると思います。ただ、適切な服装は、会場や内容によっても多少違いがあり、マナーも存在します。では、結婚式の服装は、どのようにえらべばよいのでしょうか?

会場で選ぼう

まずは、会場を確認したうえで、場に相応しい服装を選びましょう。
結婚式会場で二次会を行う場合や、ホテルで行われる場合は、フォーマルさが必要です。
結婚式に参加するような、フォーマルな服装がよいでしょう。
レストランで二次会が行われる場合でも、ある程度しっかりとした服装で参加しましょう。
レストランにもよりますが、セミフォーマルか、それよりも少しカジュアルな格好がふさわしいです。
カラオケやカフェでの二次会の場合や、平服の指定がある場合でも、多少のお洒落は必要です。
女性ならばワンピース、男性ならばジャケットの着用が望ましいです。畏まりすぎた服装は、浮いてしまうので気を付けてください。

 

服装のマナーを知ろう

二次会だとしても、服装のマナーは存在します。恥をかかないように、覚えておきましょう。

女性の場合

花嫁の色である全身白や、喪服の色である全身黒で揃えた服装は避けましょう。
そういった色を使う場合は、一部にとどめておいてください。
また、露出度の高すぎる服装は、二次会の場に相応しくないのでやめておきましょう。
平服の場合でも、上品さを意識して選んでください。
アニマル柄や毛皮もお祝いの場では好まれません。小物に使うのもよくないので、やめてえおきましょう。

 

男性の場合

ネクタイを着用する場合は、喪服を連想させる黒や殺生を連想させるアニマル柄はやめておきましょう。
黒いシャツもあまりよくないので、避けてください。
平服の場合でも、デニムやダメージ加工された服装はマナー違反です。
タンクトップやTシャツも相応しくないのでやめておきましょう。

 

最後に

結婚式の二次会の服装は、TPOを考えて選びましょう。マナーを学んだうえで、相応しい服装で参加してください。