結婚式の二次会の髪型はどんなものが良い?

髪の毛をセットした女性

結婚式の二次会用の髪型のコツとポイント

結婚式の二次会を行うときに、新婦はどのような髪型で参加すればよいのか案外迷ってしまうものです。挙式や披露宴の最中はウエディングドレスやカラードレスに合わせた髪型にヘアセットをしてもらっていますが、二次会では私服に着替えることも多く、なかなか髪型が決まらないものです。

結婚式の二次会でぜひ参考にしたいヘアセット例をご紹介します。

結婚式場のヘアメイクプランを利用

結婚式場の中には、挙式披露宴が終了した後の二次会用のメイクやヘアセットが含まれたプランを提案しているところがあります。

お色直しのついでに最後に二次会用のヘアメイクにしてもらうだけなので、手間がかかりませんし、料金もお得です。

披露宴から二次会までの短時間の間でまたイメージの違った自分を演出することもでき、おすすめです。ヘアメイクだけでなく、二次会用ドレスも一緒に貸し出しをしているプランもあるので、合わせて検討してみるのも良いでしょう。

ウイッグを使用する

挙式・披露宴で行ったヘアメイクにもよりますが、その後に新たにセットをしなおすのにはとても時間がかかる場合もあります。

披露宴終了後から二次会までは、本当に短時間であるので、支度は素早く行いたいですよね。そんな時に便利なのが、ウィッグです。

最近ではさまざまなスタイルや長さのものが手頃な価格で そろい、セットもワンタッチでとても簡単です。ロングからショートまで手軽にスタイルやイメージを変えることができるので、二次会ではまた違った表情を演出して友人をびっくりさせることもできます。

ヘアアクセサリーで飾る

挙式・披露宴の最中は、ベールに合わせたヘアメイクやドレスに合わせたコーディネイトをすることと思います。二次会にそのままの髪型で参加しても、ヘアスタイルによっては違和感がない場合もありますが、少し寂しい印象があるかもしれません。

披露宴からそのままの髪型で参加する時には、華やかなヘアアクセサリーで髪を飾るようにすると素敵です。二次会用の衣装と合わせてコーディネイトするとさらに魅力が増します。

 COMMENT

関連記事

ドレス選びをする女性

結婚式の二次会は、どんな服装でいけばいいの?